公益社団法人 千葉県獣医師会    
会員専用ページ
 
HOME  > 獣医師会について >公衆衛生

 
 公衆衛生分野
 ◆獣医師会について
 沿革
 ◆95年宣言
 ◆情報公開
 倫理綱領
 ◆入会案内
 ◆小動物臨床分野
 ◆産業動物分野
 ◆公職衛生分野
 ◆県獣年次大会演題一覧
 ◆関連資料

    
動物の疾病予防や診療以外に、獣医師が活躍している分野に
人の健康に大きく関係している公衆衛生部門があります。


千葉県内では、約160名の獣医師が県や千葉市、船橋市、柏市の保健所や
食肉衛生検査所において食品衛生監視員や環境衛生監視員、狂犬病予防員、
と畜検査員として住民の方々の健康を守るために働いています。
また、研究機関において各専門分野で研究を行っている獣医師もいます。

◆食品の安全性確保
食品衛生法に基づき、食品の製造、販売施設や、飲食店等の許認可のための調査や
衛生指導、学校等給食施設の衛生指導を行っています。
細菌やウイルス等による食中毒予防の指導、食中毒事件の調査や再発防止指導も
重要な任務となっています。
また、法令に違反する食品の発見や、違反食品の回収確認も行っています。


◆食肉の安全性確保
と畜場法や、いわゆる食鳥検査法に基づき、食用とされる家畜、家禽の検査を行い
疾病を排除し、安全な食肉の確保に努めています。また、と畜場や食鳥処理場の
衛生指導等も行い食肉の微生物汚染防止に努めています。


◆狂犬病の予防
千葉県内には、千葉県動物愛護センター、千葉市動物保護指導センター、
船橋市動物愛護指導センター、柏市動物愛護ふれあいセンターがあり、
狂犬病予防の啓発等を行うほか、犬の適正な飼い方指導なども行っています。
犬の飼い主や関係者の長年の努力により、我が国は狂犬病清浄国になっていますが、
海外の国々では狂犬病は撲滅されておらず、
狂犬病に対しては十分な注意が必要です。


 活動内容  動物病院を探す  ペット関連情報  会の活動を支える  各種お知らせ  獣医師会について
 負傷動物救護
 傷病野生鳥獣救護
 マイクロチップ
    普及促進

 わんわんパトロール
    運動

 福祉介護犬支援活動
 動物愛護活動
 学校飼育動物
 社会科研修
 実習生受入
 会員動物病院一覧
 傷ついた動物を
  保護したら

 傷ついた野生の
  鳥獣を保護したら

  
 狂犬病予防接種
 ペットの病気
 ペットのしつけ
 災害時のペットの対応 

 賛助会員紹介
 賛助会員入会案内
 募金ご協力の
     お願い
 学会・セミナー情報
 人と動物の絆基金
 アクセス
 リンク
 個人情報保護方針

 サイトポリシー
 沿革
 95年宣言
 情報公開
 倫理綱領
 入会案内 

 小動物臨床分野
 産業動物分野
 公衆衛生分野
 県獣年次学会
   抄録一覧

 関連資料
 公益社団法人 千葉県獣医師会
 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町463-3
 TEL 043-232-6980
copyrightⒸ  2002- Chiba Veterinary Medical Association All rights reserved.