公益社団法人 千葉県獣医師会    
会員専用ページ
 
HOME  > 獣医師会について >小動物臨床分野
 
 小動物臨床分野
 ◆獣医師会について
 沿革
 ◆95年宣言
 ◆情報公開
 倫理綱領
 ◆入会案内
 ◆小動物臨床分野
 ◆産業動物分野
 ◆公職衛生分野
 ◆県獣年次大会演題一覧
 ◆関連資料

    
犬や猫などの動物とのふれあいは、人の心を和ませ、
生活に潤いを与え、特に高齢化社会と核家族化が進むなかで
これら犬、猫や小動物は”家族の一員”として位置づけられ、
人々の健康と精神衛生に大きな役割を果たしています。

これら小動物の「健康と福祉」を担っているのが、小動物臨床獣医師です。

現在、千葉県には300の会員小動物病院などで、350名近くの獣医師が活躍しています。
最近では大学の付属病院のみならず、ヒトの病院と比べても遜色のない医療設備を
備えた動物病院も少なくありません。

動物の診療は、犬猫をはじめ、鳥類、爬虫類、そして魚類と多種にわたり、
かつ診療科目も内科、外科、眼科、歯科などその領域も広く
一括して担当しているのが現状です。

動物の診療は、年々診断技術も治療法も進歩し、より適切でかつ手厚い医療を目指し
担当獣医師も日夜研鑽を積み、期待される診療をと努力しています。

動物の診療にあたっては、動物の病状および病態、検査の必要性や治療方針、
予後そして診療料金について、十分な説明と飼い主の同意を得ながら
治療を行うように努めています。

◆小動物臨床分野の主な業務

●犬・猫・鳥類など伴侶動物の診療・健康相談・飼い方相談
●病気の予防・検査(血液検査、寄生中検査、駆虫、ワクチネーションなど)
●伴侶動物の治療に関する試験・研究・治療方法の確立
●野生傷病鳥獣の診療・保護




 活動内容  動物病院を探す  ペット関連情報  会の活動を支える  各種お知らせ  獣医師会について
 負傷動物救護
 傷病野生鳥獣救護
 マイクロチップ
    普及促進

 わんわんパトロール
    運動

 福祉介護犬支援活動
 動物愛護活動
 学校飼育動物
 社会科研修
 実習生受入
 会員動物病院一覧
 傷ついた動物を
  保護したら

 傷ついた野生の
  鳥獣を保護したら

  
 狂犬病予防接種
 ペットの病気
 ペットのしつけ
 災害時のペットの対応 

 賛助会員紹介
 賛助会員入会案内
 募金ご協力の
     お願い
 学会・セミナー情報
 人と動物の絆基金
 アクセス
 リンク
 個人情報保護方針

 サイトポリシー
 沿革
 95年宣言
 情報公開
 倫理綱領
 入会案内 

 小動物臨床分野
 産業動物分野
 公衆衛生分野
 県獣年次学会
   抄録一覧

 関連資料
 公益社団法人 千葉県獣医師会
 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町463-3
 TEL 043-232-6980
copyrightⒸ  2002- Chiba Veterinary Medical Association All rights reserved.